スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉旅行♪~信州 渋温泉~

地獄谷野猿公苑から帰ってきました~

貂区クゥ豕峨せ繝槭・005_R_convert_20130226210000
さて、それでは今夜お世話になるお宿に向かうことにします♪


道に雪があってけっこう滑りますw
川の横なので風も冷たいですね~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



渋温泉スマホ007_R

渋温泉スマホ006_R
温泉街には雪がありませんね~
きっときちんと雪かきされているんでしょう。




渋温泉スマホ008_R
お宿が見えてまいりました~





洗心館 松屋
DSC_0100_convert_20130302160018.jpg

渋温泉スマホ030_R
松屋さんのエントランスです
夜、ライトアップされるといい雰囲気ですw

江戸後期(元禄時代)の創業で
現在の建物は昭和初期に建て替えられたとの事。
木造の3階建て、客室11部屋で最大収容人数50人の
こじんまりとしたお宿です

いいですね~、歴史ある建物の雰囲気
しかし、綺麗に掃除が行き届いている清潔感。
元大工の俺は純和風建築に萌えますw


渋温泉スマホ032_R
エントランス内側です~
こういう雰囲気大好きです♪



渋温泉スマホ031_R
囲炉裏です、敷目天井で壁板張り~
上品で居心地のよい空間です
チェックインもここですませます。
素敵な笑顔の若女将さんから外湯の説明をしていただき
お菓子とお茶をいただきながら、まったりと過ごせますね


ゆっくりとお茶しながらチェックインを済ませ、部屋に案内してもらいます。





渋温泉スマホ009_R
うちらの部屋は3階です、写真は2階のですが
こういう「古風」に統一された感じがすごく癒されますね~




DSC_0373_convert_20130304221825.jpg
お部屋は温泉街に面するお部屋です
10畳の広さで、清潔感のある落ち着いた空間でした。
ちなみに天井が船底天井でした
これもテンションがあがりますね~

さらに、外湯めぐりをされている方の
下駄の「カラン、コロン」と心地よい音が聞こえます。
温泉街の風情があってとてもいいですよ~


さぁ、荷物を置いて着替えもしたしさっそく外湯めぐりに出かけますw

DSC_0374_convert_20130309215341.jpg
黄色の枠線がこのお宿「松屋さん」です
赤帯の9つが外湯なので、どの外湯に行くにもアクセスしやすいですね~
部屋にはすべての外湯のドアが開くマスターキー
バスタオル、手拭い、濡れたもの入れ?小物入れ?ようの袋などが用意されています。

さて、外湯なんですが、写真はありませんσ(^_^;)
お客さんの中にはカメラ持って巡っている方もいましたが
俺は部屋に置いて行ってしまいましたw

しかし、湯めぐりもけっこう疲れますね~
俺は2箇所の外湯に入っただけでギブアップですw
かみさんも4箇所の外湯めぐりで部屋に帰ってきましたw

夕飯まで部屋でまったりします。



食事はB1の大宴会場でいただきます。


松プラン
渋温泉スマホ002_R
信州牛のステーキがメインのお料理です♪
一口サイズより少し大きめにカットされていて
余分な脂やスジが徹底的に身欠かれた上品なステーキです
りんごの食前酒も美味しかった~

写真では見切れていますが、紅鱒と馬刺しの刺身盛
後から運ばれてくる土瓶蒸し、煮物、蕎麦、天麩羅など
品数が多く、山菜や野菜も長野らしい料理が並びます。

仲居さんのタイミングのよい「おかわりいかがですか?」
に久しぶりに4杯飯を食ってしまいましたw

信州サーモンの焼き物
foodpic3248179_convert_20130310093104.jpg
信州サーモンだけは安曇野からかな?
ふっくらと焼きあがっていてとても美味しかったです。



食後は温泉街をぶらつきに行きましょう

渋温泉スマホ010_R

渋温泉スマホ012_R

渋温泉スマホ013_R

渋温泉スマホ015_R
ひなびた趣のある温泉街~
街灯の色も変に明るくなくとても落ち着いた雰囲気です



渋温泉スマホ016_R
外湯もいい雰囲気を出してますw



渋温泉スマホ018_R
実は夕飯後に蕎麦か居酒屋に行こうと思っていたんですが
思いのほかボリュームがあったので食えませんでしたww


金具屋さん
渋温泉スマホ002-1_R
こちらも歴史の宿です
綺麗にライトアップされてますね~





渋高薬師
渋温泉スマホ011_R

渋温泉スマホ025_R

DSC_0153_convert_20130310111434.jpg

渋温泉スマホ026_R

渋温泉スマホ027_R
本来は、渋温泉九湯巡りを終えた後、ここに詣でて満願成就達成です
外湯をまだ2つしかクリアしてない俺は出直して来い!って感じですねww




渋温泉スマホ022_R

渋温泉スマホ021_R
さて、お茶菓子にまんじゅうを2個づつ買って戻ります。


渋温泉スマホ020_R
気温もそれほど寒くなく、浴衣で歩いている人のほうが多かったですね~
さすがに裸足に下駄はキツいかもしれませんがσ(^_^;)




さて、松屋さんにもどって内湯を楽しみます。
DSC_0396_convert_20130310093905.jpg
ゆけむりで何がなんだか分かりませんねσ(^_^;)
12~3月はタイミングがよければりんご風呂になるようです
お湯にりんごが浮いていて、よい香りがしますね~
ヒノキの香りとりんごの香りで超癒しの空間になってますw

↓※写真はお借りしました
matsuya4897427.jpg
写真は男湯です、若女将さんが狭いと言っていたと思うんですが
十分広いですよw
内湯は10時~13時の掃除の時間以外いつでも入れます
チェックインからチェックアウトまで好きな時間に好きなだけ入り放題ということですねw
特に注意書きは無かったですが、まぁサガというやつですかね~σ(^_^;)
俺は23時と早朝5時に入りました~

いや~、想像以上に熱かったw
水でうめて、桶でお湯をグルグル回して好みの温度にw
徐々に熱くなるお湯を楽しみながら、の~んびり浸かります。
源泉かけ流しの楽しみですね~


お茶とまんじゅうでまったりしながら就寝です。



翌日
渋温泉スマホ033_R

渋温泉スマホ034_R
・・・がっつり雪が降ってますw
まぁ、朝早くから風呂入っていた俺は知ってましたがw

DSC_0398_convert_20130310114019.jpg
まだ、暗いうちの街灯に照らされる石畳と雪景色は
雰囲気のある美しい景色でした。


さて、朝食まで風呂に行ったりまったりと過ごします。



朝食
渋温泉スマホ003_R
湯豆腐がメインで鮭の焼き物、温泉卵にひじき、うどの和え物とサラダ
香の物に海苔、デザートに杏ジャムのヨーグルト、食後のコーヒーもついてます。

しっかりとしたボリュームのある朝食
しかし、どれもさっぱりとしていていい意味で重さを感じませんw
朝食も山盛り2杯飯をいただきましたww




10時、名残惜しくもチェックアウトです。
駐車場まで車で送ってくださるとの事でしたが
温泉まんじゅうを買いながら駐車場まで歩くことにしました。
車も暖機運転しておいてくださいましたよ~

松屋さんの「おもてなし」は最高でしたよ~
若女将さんは行き会うたびに声をかけてくれます
「いってらっしゃい」「おかえりなさい」と
素敵な笑顔とともにとても癒されます。
若旦那さんの物静かで落ち着いた雰囲気、従業員さんたちの
温かい真心のこもった接客も大満足でした。
大きな宿にはない、お客さん一人一人に寄り添った
心のこもった「おもてなし」の宿でした♪

帰り際に若女将さんと若旦那さんとお話しましたが
今年も渋温泉ではモンハンとコラボがあります。
ただ、4月発売予定だったのが延期したことが影響して
CAPCOMからまだ正式決定が無いようですσ(^_^;)

MH4は夏発売予定になってますが
たぶん、ハードがNintendo 3DSなんで
SONYのPS4の動向を見てるのかなぁ~
なんて思ってしまいますw
早く決まればいいんですけどね~

まぁ、たとえモンハンのコラボが無くても今年中にもう一回来たいと思いました♪




渋温泉スマホ037_R
雪がごんごんと降ってますが、おまんじゅうを買って
駐車場に向かいます。





kuruma.jpg
帰りの道も吹雪いていましたw






さて、長野市に入ると雪もやんで道にも残っていませんでした。




googie's cafe 南長野店渋温泉スマホ043_R
少し早めのランチですw


渋温泉スマホ044_R
店内はアメリカ~ンな感じでいいですね~

さて、注文したのはこちら

グーギーズハンバーグステーキ ダブル(300g)
渋温泉スマホ047_R
信州牛100%のハンバーグ ダブルですw
肉肉しくて美味しいですよ~


信州ベーコンチーズバーガー セット
渋温泉スマホ046_R
パティは信州牛100%、トマトオニオン、安曇野レタス、安曇野ルビークイーン
自家製信州産りんごのキャラメリゼ、自家製ベーコンとチーズ
厳選素材を尽くしたスペシャルなバーガーですw

渋温泉スマホ049_R
この鉄板で焼かれたチーズの羽がカリカリでめっちゃ旨いッス!


渋温泉スマホ048_R
厳選素材の野菜を挟んでいただきます♪
もちろん俺は全部かみさんにパスですw


さて、今回の温泉旅行
日ごろのかみさんの感謝をこめてということで行って来ました。
渋温泉の洗心館 松屋さんお気に入りになりましたよ~
今年中、9月ごろがいいかなぁ~
また癒されに行きます(^o^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

嫁さんと二人で温泉旅行

よろしおすなぁ~

昔は一緒に行ってくれましたけど

うちは子供連れて行かなかったら一緒に行ってくれないですわ(笑)

No title

いいですね~
外湯めぐりの「カラン、コロン」と下駄の音
いい感じの灯りが点る温泉街     

気侭ドライブの立ち寄り湯も楽しいけれど、
  こんな旅がしてみたいです

>むらさん

こんばんわ~

かみさんは憑いて・・いやいや付いて来てくれるんですが
チビが付いて来てくれないッスσ(^_^;)
まぁ、高校のころの自分を思い出せば
買い物とかにも一緒に来てくれるほうですがw

このところ自分の事ばっかりでしたからね~w
たまにはかみさんの好きなところに連れて行ってあげないと。
俺も温泉好きなんですけどねw

>mamanさん

こんばんわ~

渋温泉!いい所です♪
ひなびた感じがとても居心地よくて
ゆっくりと連泊したくなりますw

また9月ごろに予定しています(^ ^)v
mamanさんも機会がありましたら
ぜひ、いらしてください(^o^)/

こんばんは(*^_^*)

思ってたとおり素敵な宿ですね~
料理も豪華で美味しそう~(^^♪
写真で見るかぎり、そんなにお客でごったがえしてるような雰囲気もないし
ゆっくり時が過ぎていく感じがしていいですね♪
私も泊まりで行きたくなってしまいました(*^_^*)

>ピンチョロさん

こんばんわ~

そうですね~、程よい混み具合って感じでしたよ~
俺が予約を入れたときは温泉街に面した一番大きな部屋の
一部屋しか空きが無くて、じゃぁどうせならってことで
お料理も一番高いプランをお願いしました。
それで、一人「いち、よん、はち」でしたよw
混み具合も具体的には、外湯では常に2~3人が入浴している状態で
石畳道でも寂しくない程度にすれ違う感じですかね~
雪が降っていたので、皆さんあまり外に出なかったのかな?

海外からの観光客が多く、松屋さんには3連泊の大家族のオーストラリアからの人と
8連泊中のシンガポールからのご夫婦がいらっしゃいました。

食事も散策もひさしぶりにゆっくりと堪能しました~
雰囲気を味わいながらゆっくりまったりと過ごすには
渋温泉!お勧めです♪
ブログランキング
ランキングに参加しました
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ポチッとよろしく!
プロフィール

あたろっち

Author:あたろっち
初心者ですがよろしくです。
使うカメラもコンデジや携帯など
さまざまですので
見にくい所もあると思いますが
生暖かい目で見守ってください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お楽しみに!
検索フォーム
天気予報
-降水短時間予報-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Amazon おすすめ商品一覧