スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みソロツー1日目 その1

8月11日から始まった夏休み~(∩´∀`)∩ワーイ

今頃、UPかよっ!

って感じですが、お付き合いくださいm(_ _)m


今年の夏休みは11日から16日までの6連休!!


しかし・・・11日、12日は雨・・・Orz
正確に言うと、時々雨 
おっ!止んだかな?
と、用意をしてバイクを出そうとすると
またもやポツポツと・・・
時にはまじってゲリラ雷雨なみの
バケツどころかタライの水をひっくり返したかの如く
降って来る始末・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・(メ゚皿゚)フンガー

もう、いいッス・・
足も骨折れてるし、このまま引き篭もってやろうかと思っていましたが

8月13日は朝から晴れ~

午後からは曇りのち雨の予報ですが
やっぱり晴れ間を見てると乗りたくなりますねw



かみさんはサービス業で夏休みは無し
チビもバイトで俺と休みが合わず・・・

しっかたないな~(・∀・)ニヤニヤ
久しぶりのソロツーに出かけますか~(・∀・)ニヤニヤ






とりあえず自分のハーレーに挑戦するも
これがけっこう骨に響きます(ヾノ・∀・`)ムリムリ

かみさんのハーレーでお出かけすることにします。




DSC_0008_convert_20120819225322.jpg
汗拭きようのタオル、着替え、合羽、シールド、ツーマップとグルメMAP、カメラ
結構な荷物になりますねw




さて、どこに行きましょうかね~?
気ままにソロツーなのでまったく行き先を決めていませんw


しかし、今年は暑い!
だったら涼を求めて山に行きましょう!!





DSC_0009_convert_20120821230926.jpg
DSC_0010_convert_20120821231010.jpg
臼田駅前です♪
「日本で一番 海から遠い地点」のある田口峠を越えてみます。
途中面白い地点があったら寄り道しながらの気ままツー決行です!




では、さっそく寄り道w



龍岡城五稜郭
DSC_0021_convert_20120827192747.jpg


龍岡城五稜郭は、函館とともに日本に2つしかない五つの稜が星形に突き出た擬洋式城郭です。
函館の五稜郭に3年遅れ、慶応3年(1867年)に藩主松平乗謨(まつだいらのりかた)によって築かれました。 
乗謨は、五稜郭の築城に見られるように、洋学を積極的に取り入れたほか崩壊間近の幕閣にあって、
老中格・陸軍総裁の要職にありました。また、明治に入ると、
佐野常民(さのつねたみ)とともに博愛社(現在の赤十字社)の設立に尽力しています。
五稜郭は、実戦上、きわめて優れた城郭で、敵からの死角をなくすことができるという
守るに易く攻めるに難しい構造をもっていました。  明治4年(1871年)
明治政府が全国の城郭の取り壊しを命じたことから、龍岡城五稜郭もそのほとんどが取り壊されてしまいました。
しかしながら、御殿の一部である御台所(おだいどころ)だけは
学校としての使用申請が認められたため、現在でも当時を知る唯一の遺構として残されています。

佐久市のホームページより抜粋です





u-5-02.jpg
案内図にもあるように、水堀が完成しているのは全体の3/5ほどで、
残りは空堀だったり、いきなり道路が走っている場所もあります。
ぐるりと回ろうと思ったんですが小学校のプールのあたりで行き止まりになってしまいましたw
城内は現在、小学校になっていて、台所が当時の建物として唯一残されています。


繝代ヮ繝ゥ繝・3_convert_20120827193750
パノラマだとちょっと縮んじゃうなσ(^_^;)


DSC_0018_convert_20120827193034.jpg
DSC_0023_convert_20120827202813.jpg
未完成?の部分は堀は無く道路になってますw
武者返しも付いてますが・・・余裕でしょw



DSC_0026_convert_20120827193920.jpg
DSC_0027_convert_20120827194030.jpg
校庭内に入ることもできます。
校舎の隣にあるのが台所です↓


御台所櫓
DSC_0028_convert_20120827194214.jpg
事前に予約すれば、内部を見学することができるそうです。




DSC_0030_convert_20120827194328.jpg
存在は知っていましたが、今回初めて訪れてみましたw
しかし、う~ん、来る時期を間違えたか?



桜の時期の龍岡城五稜郭
57ca816c3783772ee9d5e19aec228215.jpg
どうやら、春のほうが綺麗な景色が見れそうですね~ww




DSC_0014_convert_20120821231133.jpg
DSC_0013_convert_20120821231235.jpg
近くに「五稜郭 であいの館」がありますが・・・
人っ子一人おりませんでした┐(´∀`)┌ヤレヤレ



この近くの神社にも行ってみます。




新海三社神社
DSC_0042_convert_20120827205335.jpg
DSC_0039_convert_20120827205226.jpg
古くから佐久3庄36郷の総社といわれ、また武神として崇敬あつく、
源頼朝による社殿修理再興の口碑、武田信玄の戦勝祈願の願文も残っているそうです。



DSC_0037_convert_20120827211012.jpg
案内板にあるとおり、山全体が神社となっておりとにかく広いですw
骨折した足ではすべてを回ることは無理ですねwww

広大な境内にある三重の塔及び東本社は、室町時代の建築で
国の重要文化財に指定されているそうです。
とりあえず、それは見に行きましょう(^0^)ノ




新海三社神社の拝殿
DSC_0040_convert_20120827211902.jpg




神楽殿
DSC_0041_convert_20120827212024.jpg



さて、いよいよこの奥に三重塔があります( ^ω^)ワクワク







三重塔
DSC_0047_convert_20120827205510.jpg
1515年に建立されたそうですが、お見事ですね~



三重塔は、様式上から室町期のものと認められ、新海三社神社の神宮寺の塔として、永正12年(1515)建立されたと推定されている。こけら葺き、高さ18.9m、国の重要文化財である。和様を主とするが唐様(禅宗様)も混在し、初重(唐様)と二、三重(和様)の垂木の方向の違い等にそれが見られる

転載記事です




DSC_0050_convert_20120827205554.jpg
おお~、説明書きに書いてあるとおりですね~
二重、三重は一緒の造りの垂木ですが、初重の垂木の造りが違ってますね~





いや~、悠久の時のなかさまざまな歴史を見てきたんでしょうね~
国の重要文化財にそんなことを思い、緑深い自然に囲まれて涼・・・

涼・・・
涼・・・
涼・・・

・・・涼しく無ぇ~し・・・Orz


やっぱり、広大な敷地を一部とはいえ、骨折足で歩き回ったら
もう、汗だくです・・・。



もっと、峠を上る事にしました~(^0^)ノ





さぁ~、行きますよ~
そのまま田口峠を攻めます



途中にある雨川ダム~
DSC_0054_convert_20120828202831.jpg
以前一度、ご紹介していますw
そのときの記事はこちら


相変わらずのこのブルーw
あまりの静けさになんか出てきそうですw
さすがにここまで来ると多少、涼しいです。
ちょっと止まってイップク~( ゚Д゚)y‐~



さらに田口峠を進みます
DSC_0009_convert_20120819225639.jpg



しばらく峠を楽しんでいると、とんでもないもの発見!



DSC_0058_convert_20120828203158.jpg
これ、なんだか分かりますか?





拡大
DSC_0061-1_convert_20120828203246.jpg

蜂の巣どす~~~

はじめは空の巣だと思って引返して写真撮ろうと思ったんですが
ものすんごい人数(蜂数?)いらっしゃいましたww

しかも、俺はレザーベストを含めてヘルメットやブーツまで
ジーンズ以外は真っ黒~~~~wwww

すでに、攻撃態勢にはいってらっしゃいますw

しかし、危ないですね~
まぁ、バイクなら飛んでる蜂に正面からぶつかって服や体の隙間にでも入り込まない限り
刺されることはないでしょうが、自転車や徒歩の人たちは怖いですよ~

ちょっと近寄っただけで、数十匹が襲ってきます
俺も写真を撮ってそそくさと退散ですw





しかし、ここらへんは涼しかったです。


DSC_0067_convert_20120828211342.jpg
DSC_0071_convert_20120828211756.jpg
こういった清流に沿って峠道があるので、その中を走ると
すっごく涼しくて気持ちいいです!
水も冷たくて綺麗です(∩´∀`)∩


最勝洞
DSC_0010_convert_20120821230800.jpg
広川原の集落にある洞穴群です
しっか~し、けっこう歩くので今回はパスですw





狭岩峡
DSC_0068_convert_20120828211626.jpg
道は少し狭いですが、面白い峠ですw




気持ちよ~く、田口峠を下ってきて・・・
DSC_0011_convert_20120828215438.jpg




さて、どっちに行きましょうかね~ww



【続きます】



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう

沢沿いの道に入ったとき

「サァ~~って涼しい風が抜けるんですよね~」

体が知ってるから、車に乗っていても

そういう道に入ったら窓を開けるんです(笑)

家族で行ってても窓を開けるんです(笑)

No title

バイク乗れるくらいまで回復されたんですね!

函館の星型と同じやつ、長野にもあるんですね!
でも未完成で小学校になってるなんて(T▽T)

蜂こわーーー
その距離で写真撮るなんて凄いです。
道路標識に勝手に巣を作るなんて!!
なんとか法違反で逮捕したほうがいいですね。
おまわりさん、あいつらです!

No title

ありがとう

いつもどおり、ゆっくりついて行きます
田口峠からどっち? なんて気になりながら・・・

海から遠い地点

来訪ありがとうございます。ごぶさたしています。

あたろっちさんの動画のようにおもしろいものはできませんが、
海から遠い地点や雨川ダムは、今春に訪ねてようやく最近アップしたところです。
ただいま私の方は実生活でいろいろとありまして、ブログの更新が止まっています。
今回のこのソロツーシリーズはなじみの所が多そうですので、
せめてはこちらを楽しみにしています。

No title

北海道で走ってて蜂に刺された人と出会いました。
種類は判らないけどおそらくスズメバチだろう。って事で、アナフィラキシーショック予防の為の薬(注射)を携行するようになったそうです。(-_-;

上田にも五稜郭ってあるんですね。それと、海から一番遠い場所。ってのが興味深々です。
建物とかより、地形的な物に惹かれるようです。先っちょとか。^^;

こんばんは(^o^)

バイクに乗れるまでに回復されて良かったです(^o^)

三重塔は流石、国の重要文化財に指定されている
だけのことがありますね!
実物を見てみたいです(^^♪

洞穴群にも興味深々♪

あれ、食べ物は?
これから登場ですよね?(^o^)

>むらさん

こんばんわ~

そうなんですよね~
心地よい風がとても気持ちいいです

ここの峠道はけっこう道幅もせまいんですが
舗装されているし、対向車もほとんど来ないので
のんびりと走れます。
もちろん攻めた走りも可能だと思いますがw

>ソラネコさん

こんばんわ~

お盆前でかみさんのバイクに乗れるまでに
今はもう自分のハーレーに乗れるまでになりました(^ ^)v

長野にある五稜郭は途中の上にちっさいですw
でも、建築様式としては面白い感じで
石積みをみているとたいしたもんだと感心しました~

蜂、今年は多い気がしますよ~
実は雨川ダムでひと休みしている時もブンブン飛んでました。
やっぱりおまわりさんに言ったほうがいいですかね~ww

>mamanさん

こんばんわ~

田口峠は長野と群馬との県境で、その付近には
意外と楽しそうなところがありますw
洞穴群も見に行きたいなぁ~と思ってるんですよ~

R108は行き止まりなんですが・・・
次回をお楽しみに~m(_ _)m

>ふさじろうさん

こんばんわ~
こちらこそご無沙汰しておりましたm(_ _)m

さっそく記事拝見しました。
ふさじろうさんのデーターに基づいた5つの奇跡。
凄いと思います!勉強になりました~

夏休みのソロツーは長野と群馬の県境の峠を走り回っていましたw
滝も多いし、なにより涼しいし混雑もしていないw
とても有意義でリフレッシュできる休日になりました。

ふさじろうさん、お時間のあくときにまたいらしてくださいね。
俺も、ちょくちょくのぞかせていただきますm(_ _)m

>蒼海さん

こんばんわ~

北海道の蜂に刺された方のように
アナフィラキシー予防の注射を持ってたほうがいいッスかね~
あっ!でも、もし職質にでもかかったら俺の場合は
説明がめんどくさそうだなぁσ(^_^;)

ここ長野の五稜郭は小学校になってるんですよね~w
そのためかあまり観光化してないんですww

海から一番遠い場所は約2kmの山登りです
目的の地点も標識が立っているだけなんですが
看板の裏にあるポストの中にノートが入っていて
たくさんの方のメッセージが書き込まれています
中には面白メッセージもありましたよw
達成の写真を役場に持っていくと証明書ももらえます(^ ^)v

>ピンチョロさん

こんばんわ~

新海三社神社の三重塔は色合いが好みでしたw
約500年前の木材、建物ってなんだかいい雰囲気ですね
さすがに重要文化財に触る気にはなりませんがw
源頼朝の縁の物、武田信玄の縁の物があるってのも
凄く興味があったんですが、次の機会にしましたw

実はソロツーの時はあまり食べないんですよね~ww
でも、儀式はちゃんとこなしていますので(^ ^)v
昼食にツーマップに載っているお店に・・・
次回お楽しみに~です(^0^)ノ

No title

そう言えばラジオ体操
周りの数少ない子供達は、休み前半後半の2部制
昔は毎日あって、家族行事とかで行けない日にも、
 ハンコを押したりしてズルしてたなぁ

雨川ダムのブルー、きれい!!

>mamanさん

こんばんわ~

夏休みのラジオ体操w
俺も覚えがあります。
はんこコンプリート目指したなぁ~w
まぁ、だいたい家族行事で達成できないんですがw

雨川ダムのこの色は実際見るともっと綺麗ですよ~
ほんとなんでこんなに鮮やかないろになるの?
と、不思議になります。
湖畔はキャンプができそうなところがあるので
来年は計画してみようかと思ってます(^ ^)v
ブログランキング
ランキングに参加しました
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ポチッとよろしく!
プロフィール

あたろっち

Author:あたろっち
初心者ですがよろしくです。
使うカメラもコンデジや携帯など
さまざまですので
見にくい所もあると思いますが
生暖かい目で見守ってください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お楽しみに!
検索フォーム
天気予報
-降水短時間予報-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Amazon おすすめ商品一覧