スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつき旅 熊野古道編 2

梓川SAでソフトを食べて次の大きなSAを探します!
って言うか次の儀式ポイントを探しましょう。


恵那峡SA
DSC_0005_convert_20110610202553.jpg

DSC_0006_convert_20110610202654.jpgさすがにこの時間帯になると閉まってますね~
飛騨牛塩焼きそばが気になります。

スナックコーナーに向かいましょう。










DSC_0009_convert_20110610202900.jpg半熟玉子の飛騨牛カレーパン
     300円です











img_949450_13155563_2.jpg中には黄身がとろ~りの
玉子が入っています
白身もプリプリで美味いです!














ここで儀式第2弾
DSC_0012_convert_20110611083555.jpg濃姫ソフト(いちご) 300円です

自然ないちごの甘みのようなサッパリとした
フルーティなソフトです!
フルーツ系のソフトはこういうのがいいですね。








DSC_0014_convert_20110611083700.jpg飛騨牛ミルクソフトクリーム
      300円です

巻きが少なく見えるのは気のせい?
しかし、お味のほうはミルキーな
あまあまソフトです!
これまた牛乳好きにはたまらんですね~









養老SA
DSC_0022_convert_20110610203056.jpg
深夜2時をまわり小腹が空いてきましたのでかる~く、お夜食タイムです。



DSC_0025_01_convert_20110611084352.jpg味噌カツ丼 ???円です

値段を忘れました(笑)
名古屋も近いしやっぱり味噌カツ!
チビも満足だそうです。








DSC_0026_01_convert_20110611084420.jpgオリエンタルカレー
  カツカレー 780円です


「懐かしのオリエンタルカレー」と書かれていましたが
知らなかった俺には実に新鮮でした(笑)
お味も普通に美味しかったです。
欲を言うともっと辛くてもいいッスね








さぁ、夜食のつもりがガッツリ満腹になってしまったので
眠気が来る前にガンガン前進する事にします。





辭企㍽蜿、驕・+004_convert_20110611094142まだまだ真っ暗で道のりも長いです
2人を寝せて先を急ぎます!

なんだか今日は2人とも頑張って起きています
普段は車に乗るとすぐに寝るのに・・・
起きていると「飛ばしすぎ!」だのと
言われるので高速の夜中の運転は寝て欲しいッス

高速道路ってメリハリつけて走らないと疲れますよねぇ。









辭企㍽蜿、驕・+016_convert_20110611094845

空も明るくなってきて、「和歌山」が見えてきました。



辭企㍽蜿、驕・+021_convert_20110611101309
高速も終わり、和歌山に入った頃にはすっかり明るくなって
目がしぱしぱしてます(笑)
しかし、長野県とは違う感じの山ですね~
なんて言うんだろ木が違うって言うか・・・
表現が難しいですが、山の木の割合が針葉樹が多いって言うか・・・
雰囲気がかなり異なります。




辭企㍽蜿、驕・+022_convert_20110611101347
ナビでセットした目的地付近です!
あと、1kmぐらい先で到着ですね~



ナビ 「目的地付近です!お疲れ様でした。」
俺  「えっ!ちょ・・ちょっとまて~」

・・・なんと目的地付近で音声案内が終了したのが何にも無い橋の上・・・
近くには民家とJAと山のみ・・・どういうこと?
とりあえず近くの観光案内所のようなところに車を止めます。
パニクッて写真を撮り忘れましたが、足湯もありました(笑)

パンフレットみたいのを見て愕然・・・
熊野古道って、ものすんごい距離を歩いて楽しむものなのね・・・
俺はてっきりでっかい神社仏閣みたいのだと思ってたよ(泣)
やっぱり下調べをしないと、とんでもない事になりますね~

思いつき旅はいいとしても、思い込み旅は危険だと分かりました(笑)

とりあえず近くにある 熊野古道 なかへち美術館 の駐車場に向かいます




駐車場の案内板
DSC_0030_convert_20110610203851.jpg案内板を確認すると近くにかなりの数の
見所ポイントがあるようです。
やっぱり歩きながら景観を楽しみつつ
巡るのがいいみたいですね~

当然、そんな準備もしていないので
ポイントを絞って車で移動です(笑)







DSC_0033_convert_20110610204004.jpg
少しだけ霧っぽくてなんだか幻想的な雰囲気です。
雨が降るような空気感ではないし
予報も晴れなので日が出てきたら暑くなりそうですね。



朝靄に包まれる古道はなんとも言えない神秘的な空間を創っています
遠く長野から徹夜で来ても心落ち着くそんな空気に感動して少しひたってます。



【次回に続きます】

 
スポンサーサイト
ブログランキング
ランキングに参加しました
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ポチッとよろしく!
プロフィール

あたろっち

Author:あたろっち
初心者ですがよろしくです。
使うカメラもコンデジや携帯など
さまざまですので
見にくい所もあると思いますが
生暖かい目で見守ってください。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お楽しみに!
検索フォーム
天気予報
-降水短時間予報-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Amazon おすすめ商品一覧